ゆうきの生きる道

家族に秘密の私の楽しみ



40代半ばのパート主婦です。
私には家族、とくに夫に秘密にしている楽しみがります。

それは隔週に通っているフェイシャルエステ。
そんなことを夫に言えば
「なにをいまさらエステなんかに無駄遣いしてるんだよ」と
言われちゃいそうで(いえ、絶対に言います!)
言うに言えず内緒で会員になりました。


決して楽ではない家計のやりくりをしながら
これまで子供2人のことだけを考えて懸命に育児をしてきた私
には、エステは”贅沢”以外の何物でもありませんでした。
勧誘の電話がきてもことごとく辛らつに断っていました。

でも2人の子供が大学生になり、
やっと自分で働いたパート代を自分のことだけに使えるようになった今、
エステにものすごく興味がわいたんです。
そんなときに安く体験できるトライアルにいってあまりの気持ちよさにはまりました。

サロンの入り口をくぐった瞬間にまるで王女さまのように歓迎してもらい、
その気分たるや最高です。
お手入れが始まると適度な温度のスチームが顔をやさしく包んでくれるし、
心地よい音楽とアロマの香りで心身ともにふにゃ~っとリラックスできます。
あのスチームは家でやったとしても決してあんなに気持ちよく感じない、と断言できますね。

この後お待ちかねのマッサージが始まりますが、的確なエステシャンのツボとリンパを流す
マッサージは極上気分で本当に最高の気分です。
あ~、次にこの気持ちよさを味わうためにまた毎日をがんばろう!
という活力になるんです。


今日のアルバイト修了いたしました



今日もせっせと焼肉屋さんでアルバイト。
出勤したときにはお客さんが少なくて、これは暇なのか?
と時間をもてあましていましたが…
高校生のアルバイトさんが帰った後に、あれまあれまとお客さん。

そこそこに忙しくなってきました。アジア系の方から家族連れ、
カップルまでバリエーション豊かで、こういうときに接客業の楽しさを感じますね。

料理をある程度運び終えて、ふーっと一息ついていると、
お父さんと一緒にドリンクを入れに行く女の子が手を振ってくれました。
しかも往復で二回もです。
これがまたかわいいのなんの。ふとした癒しを得ながらもう少しアルバイトは続きます。

料理を運んでいると、急に呼び出しのベルが三連続鳴り響きます。
運び終えてすぐにレジで会計を行いながら新規のお客さんの対応って…一人じゃ無理です
うん、もう少し高校生の子に残ってもらえば良かったのに。
店長の采配ミスですね。

どうにか一段落。ささやかな楽しみは休憩のジュースです。
うちのお店はドリンクバーなので、好きなものを飲んでよいことになっています。
炭酸飲料は苦手なので選択肢は減るわけなのですが…それでもオレンジ、
ピーチにアップルジュース。
選べる楽しみと汗をかいた後の一杯の充実感は格別なのです。